2018年5月18日金曜日

5月5日、3センターで約300人が菖蒲湯を楽しみました

岩野木老人福祉センターでは140人がご利用されました。
ご利用者は入浴後に「気分が良いね」「やっぱり温まる気がする」とおっしゃっていました。

彦沢老人福祉センターでは65人がご利用され、「(菖蒲湯に浸かり)季節を感じられた」「浴室に入ると菖蒲の香りがふわぁ~っと漂っていて良かった」と好評でした。

戸ヶ崎老人福祉センターでは101人がご利用され「気持ちがいいね」「またお願いします」とお声をかけていただきました。










2018年5月16日水曜日

カラスと競争です。

こんにちは。今日はやすらぎ荘のお庭を紹介します。
この木何の木か皆さんお分かりですか?

 そう!「さくらんぼ」の木なんです。
やすらぎ荘では、今年も可愛いさくらんぼが実りました。
美味しそうに実っていれば当然欲しくなりますよね。という事で、この時期は利用者さんとカラスでさくらんぼの争奪戦が繰り広げられます。
が、残念ながら高い所のさくらんぼはカラスの戦利品のようです。

地面に目を向ければ、やすらぎ荘の清掃員さんと利用者さんが丹精込めて育てた草花が、元気に咲き誇っています。



今日も一日暑くなるそうですね。
やすらぎ荘の涼しいお部屋でくつろぎながら、さくらんぼとお花の鑑賞はいかがでしょうか?

2018年5月2日水曜日

5/5(土)は「菖蒲湯」です♨

こんにちは、彦沢老人福祉センターです。
5月に入ったばかりというのに初夏のようなお天気ですね。
彦沢老人福祉センターの庭もあっという間に主役が代わり、季節の花が元気に咲いています。

さて、5月5日は「端午の節句(こどもの日)」ですね。
岩野木・彦沢・戸ヶ崎老人福祉センターでは「菖蒲湯」を行ないます。
 

この日に菖蒲を浮かべたお風呂に入るという風習は「無病息災」や「厄除け」「武運長久」を願って平安時代頃から行われてきたそうです。
また、菖蒲根には精油成分のアザロン、オイゲノールなどが含まれ、血行促進・鎮痛の効能があるそうですので、是非、センターの「菖蒲湯」でゆっくりと心と体を癒してください。

各センターの入浴時間はいずれも午前10時30分から午後3時30分までです。
皆さまのご来館を季節の花々と一緒にお待ちしております。